【初心者歓迎】ソーシャルレンディングを始めるのにおすすめな会社はココだ!

このページでは


  • ソーシャルレンディングを始めてみたいけど、どんな会社がいいのかわからない
  • 投資初心者でも受け入れてくれるところがいいな~

と考えている人に対して、「お勧めな会社」と「なぜそこがお勧めなのか」を解説していますす。

ソーシャルレンディングも「投資」というカテゴリーに分類されるので、始める際はちょっとドキドキして戸惑いがち。

そこで、

  • 最低投資金額
  • ファンド投資先の条件や内容)はどうか
  • 会社の取り組み

といった観点からいくつかお勧めの会社をピックアップしてみました。

どの会社も投資初心者に対して積極的に勧誘しているので、是非とも口座だけでも作ってみてくださいね。

ピヨタローがお勧めする初心者向けなソーシャルレンディング会社ベスト3!

では早速、どういっ会社が投資初心者にお勧めなのかをご紹介しましょう。

LCレンディング

最低投資金額 2万円(★★★★☆
ファンドの仕組み 疑似的な元本保証がある(★★★★★
会社の取り組み 初心者向けファンド。社長のブログで専門用語や裏話を解説(★★★★★

※元本保証…「投資したお金は損をしないですよ」と約束すること

詳細&投資家登録はLCレンディング公式サイトへ!

ピヨタローが一番オススメしているソーシャルレンディング会社は「LCレンディング」。

LCレンディングの最大の特徴はそのファンド内容。

LCレンディングで一番募集されている商品の中に「LCGF」というシリーズがあるですが、これはLCグループが自社で買いたい建物の資金を集める為にソーシャルレンディングで資金を募集しているのです。

その為、法律をうまく活用して元本保証(自分が投資したお金が無くならない)に近い状態を実現しました。

数少ない元本損失の条件としては「LCレンディング」もしくは「LCグループ」の倒産くらいだね。安全性はピカイチだよ。

会社としても積極的に情報交換をしているばかりか、社長のブログにてファンドの内容解説や法律に関わる難しい話をできるだけわかりやすく説明しています。

最近では「運用期間が3ヵ月」というビギナーズプランも登場しており、ますます投資初心者に優しい会社になってきました。

リスクを極力軽減し、なおかつ可能な限り投資家へ利益を上げるという点で言えば、LCレンディングはとってもお勧めなんだよ。

詳細&投資家登録はLCレンディング公式サイトへ!

もっと詳しく知りたい人はこちら>>

SBIソーシャルレンディング

最低投資金額 1万円(★★★★★
ファンドの仕組み 不動産を使った担保、もしくはそれに類する担保が証券会社基準で設定されている(★★★★☆
会社の取り組み あまり初心者向けの解説などはされていない(★★☆☆☆

詳細&投資家登録はSBIソーシャルレンディング公式サイトへ!

SBIソーシャルレンディングはネット証券最大手「SBI証券」のグループ会社。

その安心感からなのか、ファンドが募集されると数時間で満額成立することが殆ど。初心者から数億円を扱えるプロまで幅広く利用者がいます。

投資金額は1万円からと業界でも最安値。

また、多くのソーシャルレンディング会社ではあらかじめ専用の口座にお金を入金していないと投資できないのに対し、SBIソーシャルレンディングだと投資を希望した後に入金してもOKなのはいいですね(後払い入金)。

欠点としては投資初心者に対してSBIソーシャルレンディングの仕組みがちょっと理解しにくいという点でしょうか。

ぜひ、当サイトでソーシャルレンディングを理解して投資してみてくださいね。

最大手証券会社ということもあって、投資家からの安心感はピカイチなんだよ。

詳細&投資家登録はSBIソーシャルレンディング公式サイトへ!

もっと詳しく知りたい人はこちら>>

maneo

最低投資金額 1万円(★★★★★
ファンドの仕組み 不動産を使った担保か設定されている(★★★☆☆
会社の取り組み 社長がブログやセミナーなどを通じて投資家と交流しようと努力している(★★★★☆

詳細&投資家登録はmaneo公式サイトへ!

maneoは日本のソーシャルレンディング会社でも最古参。サービス開始時期がリーマンショックとほぼ同時期という金融業者にとって絶望的な状況からのスタート。

それでも企業に対して貸し付けているファンドに対しては「未だに損を出していない」ということもあり、投資家からの信頼は厚い。

過去には「個人に対して貸付を行う」サービスもあったんだけど、それは大失敗して撤退しちゃった。

アメリカで成功していた方法をマネただけではダメといういい事例だね。

maneoには多くのソーシャルレンディングを行っているグループ会社があり、業界に対する影響力は甚大。国の役員ともソーシャルレンディングの現状などを積極的に伝えるなど、よりよい環境にしようと努力しています。

社長自身もセミナーやブログにて情報を発信していることも大口投資家から好印象。

できることならLCレンディングやSBIソーシャルレンディングと一緒に投資家登録&口座開設を行いたいですね。

多くのソーシャルレンディングを行っている投資家は「まずはmaneoから始めろ」というほど信頼性が高いピヨ。

詳細&投資家登録はmaneo公式サイトへ!

もっと詳しく知りたい人はこちら>>

どういった基準で会社を決めたの?

ピヨタローは数あるソーシャルレンディングサービスを「最低投資金額」「ファンド」「会社の取り組み」で決めましたが、なぜこの3つが大切なのでしょうか?

最低投資金額

投資を行う上で一番のハードルは投資金額でしょう。

ソーシャルレンディングの多くは1万から投資可能ですが、中には5万~10万が必要の場合がある。

「さあ投資をしよう」と思っても、一回辺り10万円もすると「損をしたときどうしよう…」と思いがち。

そこで、できるだけ小さい金額(1~2万)前後で投資が可能なサービスだけを選んでみました

1~2万円だと「毎月のソーシャルゲームやパチンコで損をした」と思えば傷は浅いですし、儲かればパチンコより割がいいですからね。

そのような事情から、最低投資金額が3万以上のソーシャルレンディングは今回除外しました。

ピヨタローは某ソシャゲのガチャで●万円使っているピヨ。

そのお金を少し我慢しただけで、将来的に数倍もガチャができると考えるといいピヨ。

ファンド(投資先の条件や内容)

初心者にとっては「稼ぐ」よりも「損をしない」という成功体験が大切

その為、金利は低くてもリスク軽減がどの程度できているのか、投資期間は適度な長さなのかが必要。

投資期間が短いのがいい理由は「万が一の為の資金回収がしやすい」から。ソーシャルレンディングは一度投資したら満期になるまでお金を引き出せません。

初心者にとっては短期間のファンドが用意されているのかが大切になってきます。

投資に関してのクレームの中で多いのが「お金を引き出したい」という要望。

「1万円」を「3ヵ月間だけ」投資をするという状況なら、投資初心者でも問題になりにくいからね。

当然ですが、万が一投資先に問題が起きた場合、投資家が損をしないようにする仕組みがどれだけできているのかもポイント

利回りも大切だけど、利回り=損をする確率だから、最初の内はあまり高いものはお勧めできないよ。

会社の取り組み

ソーシャルレンディングは投資の中でもまだまだ新しい分類に入りますが、仕組み自体は簡単です。

ですが仕組みを説明する際に専門用語を使ってしまっては初心者は「あ、これは自分にはムリだ」と思ってしまいがち

なので、ソーシャルレンディングを説明する際、「どれだけ専門用語を使っていないか?」といった点をまず見ます。

分かりやすい事業の流れ(スキーム)をイラストや動画で解説しているといいですね。

それプラス、各会社、もしくは社長のブログでどれだけ情報を開示できているのかもポイントのひとつとなっています。

ピヨタローとしてはLCレンディングの社長さんのブログはもの凄く初心者向けだと思うピヨ。

ただ、ブログサイトそのものは使いにくいという印象だね。

「ガッツリ稼ぎたい!」そんな人にオススメな投資特典の多いソーシャルレンディング会社>>

これだけは覚えておけ!ピヨタローのまとめ3本の矢

  1. 投資初心者は「投資金額が少ない」「仕組み」「説明」といった点をしっかり見よう
  2. LCレンディング、SBIソーシャルレンディング、maneoといったサービスは多くの投資家から愛されている
  3. もし、ガッツリ稼ぎたいというのであれば、投資特典の多いソーシャルレンディングサービスを選ぶのもGood

ソーシャルレンディングを行っている会社は色々あるけど、あまりに多すぎてどれを選べばいいのかちょっとわからないという人がとっても多いピヨ。

ということで、一番最初の1社はどこにすればいいのかをポイントを絞りつつ解説してみたよ。

投資というのは1つの種類だけでなく複数の会社に対してお金を融資するのが基本だよ。

そうじゃないと万が一ソーシャルレンディング会社が倒産した場合、全部お金がなくなっちゃうからね。

最初はLCレンディングやmaneo、SBIソーシャルレンディングのうち1つで口座を作り、慣れてきたら複数の会社を利用するといいピヨ。

LCレンディングの詳細はこちら>>

SBIソーシャルレンディングの詳細はこちら>>

maneoの詳細はこちら>>

押してくれたらピヨタローが喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ピヨタローのひとこと

木曜日は何かと憂鬱な日だピヨ。

平日だったら連日の疲れでグッタリ。

休日だったら「明日休みなら三連休だったのに…」と考えてしまうピヨ。